温肌研究員の野口がお答え!
“いまどき”肌のお悩みあれこれ

体の内側からキレイを導き、夏の肌ダメージをリセット!

こんにちは、温肌研究員の野口です。
お客様から日々寄せられるさまざまなお悩みの声にお答えしていきたいと思います。

秋口に入ってから、肌がごわついている気がします。毎日のスキンケアにプラスして解決方法があれば教えてください。

少しずつ夏の暑さも和らいできましたね。
過ごしやすくなるものの、肌は知らないうちに受けた夏の紫外線ダメージによって疲労気味となり、肌のごわつきに繋がります。ごわつきは、乾燥やターンオーバーの乱れによって角質が肥厚することで起こります。
さらに、季節の変わり目で気温差に体が適応できず、自律神経が乱れることから血行が悪くなり、肌にマイナスの影響があります。

毎日のスキンケアはもちろんのこと、食材にも気を配ってみるのはいかがでしょうか? 今回は、美しい肌をつくるビタミンについてお伝えしたいと思います。

代表的なものは、三つです。ビタミンACE(エース)と覚えましょう。

ビタミンA

粘膜や皮膚を修復し、健康に保つ効果があります。不足すると肌が乾燥し、荒れることもあります。
ニンジン、カボチャなどの緑黄色野菜に多く含まれます。

ビタミンC

メラニン(シミの原因)の沈着を防ぐ働き、肌のハリを維持するコラーゲンの生成を促す働きがあります。また、免疫力を高める効果があり、不足していると風邪を引きやすくなります。
レモン、オレンジなどの柑橘類、ブロッコリー、キャベツなどの緑色野菜に多く含まれます。

ビタミンE

抗酸化作用があるため、夏の肌ダメージ回復に最適です。また、肌のバリア機能を高めたり、肌細胞の再生を促したりする働きがあります。
そして、血行を良くする効果があるので、体の末端の「冷え」にも効果的です。
アーモンド、卵、アボカド、オリーブオイルなどに多く含まれます。

取り入れやすい食材はありましたか?

外食を控え、お家での食事を楽しむ機会が増えた方も多いと思います。
美しい肌、すこやかな体のためにも、ご紹介したビタミンを含む食材を積極的に取り入れてみてくださいね。

これから冬にかけて肌を取り巻く気温も低下し、空気の乾燥も進みます。
美味しく食べて、体の内側から、美しさを育みましょう。

----------------------------------
▼温肌研究員の野口に聞いてみたい、肌や体に関するご質問を募集中!”こんなこと聞いてみたい!”というお声を、公式LINEにてお寄せください。
⇒ON&DO公式LINEお友達登録
----------------------------------
皆さまのお声、お待ちしております。