温肌研究員の野口がお答え!
“いまどき”肌のお悩みあれこれ

乾燥・ハリ対策を強化し、深まる季節の肌支度を。

こんにちは、温肌研究員の野口です。
お客様から日々寄せられるさまざまなお悩みの声にお答えしていきたいと思います。

毎日しっかり肌にうるおいを与えていますが、乾燥やハリのなさが気になります。

本格的な冬に向けて湿度が低下しており、肌の乾燥も進む季節となりました。
今までお使いのスキンケアアイテムでの保湿対策ではお悩みが改善しないということでしたら、ケアのステップを見直し、必要に応じてアイテムを加えてみることをおすすめします。

クレンジング・洗顔後は、うるおいを与え保湿をして、肌に必要な美容成分を角層のすみずみまで届けることが必要となります。そのために、日々、化粧水や美容液でのスキンケアをしていただいていると思います。

そして、与えるケアのみならず欠かせないのが、肌の内側から水分や美容成分が逃げるのを防いだり、肌を外的環境から保護したりすることです。
肌に与えた水分や美容成分をシールドすることで、スキンケア効果を高めることができます。外的環境とは、マスクとの摩擦などの物理ストレスも含みます。刺激から保護することで、繊細な肌に負荷がかかることを防ぎます。

そのために、この季節より「バーム」を取り入れてみるのはいかがでしょうか? バームとは、常温では固形になっており、肌の上にのせると、とろけるようなテクスチャーに変化するアイテムです。一般的に、お手入れの最後に使用します。(クリームをお使いいただいた後です。)
肌に与えた水分を閉じ込め、フタをする役割があるため、乾燥やハリのなさへの対策に最適です。
夜寝る前にバームタイプのアイテムをたっぷりと塗り、寝ている間のパックをするのも良いでしょう。

肌を慈しむ気持ちで、毎日のお手入れを楽しんでみてください。

----------------------------------
▼温肌研究員の野口に聞いてみたい、肌や体に関するご質問を募集中!”こんなこと聞いてみたい!”というお声を、公式LINEにてお寄せください。
⇒ON&DO公式LINEお友達登録
----------------------------------
皆さまのお声、お待ちしております。