温肌研究員の野口がお答え!
“いまどき”肌のお悩みあれこれ

生活習慣も味方に、気になる毛穴悩みの対策を!

こんにちは、温肌研究員の野口です。
お客様から日々寄せられるさまざまなお悩みの声にお答えしていきたいと思います。

毛穴の汚れや開き、黒ずみ……夏は、毛穴のトラブルが特に気になります。

すっかり夏らしい暑さになりましたね。
気温が高い夏は、しっかりスキンケアをしても、汗で流れてしまうようで、モチベーションがなかなか上がりにくいですよね。
しかし、毛穴対策のためにも、今の時季こそ、しっかりとスキンケアをすることが大切です。

具体的には、化粧水や美容液で終わらせず、最後はクリームでしっかりフタを。
クレンジングや洗顔で、古くなった皮脂はさっぱりとオフしているはずなので、最後はクリームで新しい油分を補うことが大切です。
夏は、毛穴の奥から皮脂が多めに分泌されますが、実は肌表面に油分がない状態は危険。油分が肌表面に存在しないと乾燥してしまい、肌は皮脂をより過剰に分泌し、ますます毛穴トラブルが気になるようになってしまいます。適切に油分を補給して皮脂の分泌をコントロールすることが、毛穴の開きを抑えることにつながるのです。

さらに、毎日の入浴では、夏で暑くても湯船に浸かりましょう。

お風呂に入るだけでも、二つの側面から、メリットがあります。
一つ目は、入浴をしてリラックスすることで、自律神経が整う点です。具体的には、副交感神経が優位となり、血管が拡張。その結果、血液が肌のすみずみまで行き渡り、肌の機能が回復し、ターンオーバーが整います。ターンオーバー、つまり肌の生まれ変わりのサイクルが正常となれば、紫外線ダメージが蓄積にしにくく、毛穴の黒ずみ対策にもなるのです。(毛穴の黒ずみは、角栓の酸化のほか、メラニンが蓄積して黒く見えることも要因のひとつとなっているのです。)
肌が生まれ変わり、引き締まっていくことから、毛穴の開きも少しずつ改善されていくはずです。

二つ目は、毛穴の汚れがより落ちやすくなる点です。ポイントは入浴と洗顔のタイミング。洗顔は、湯船に浸かって体を温めてから行うことをおすすめします。体が温まることで毛穴が一時的に開き、洗顔時に汚れが落としやすくなるからです。毎日この習慣を積み重ねることで、毛穴の汚れが改善されていくでしょう。

入浴後は、シート状のマスクでスキンケアをすると効果的。美容成分をたっぷり与え、毛穴を引き締めてくれます。

なかなか改善しないお悩みには、スキンケアだけではなく、生活習慣も味方にして少しずつケアをすることがポイントです。

過酷な暑さにも負けず、美しい肌づくりのための習慣を。
無理をせず、できることから心掛けてみてください。

----------------------------------
▼温肌研究員の野口に聞いてみたい、肌や体に関するご質問を募集中!”こんなこと聞いてみたい!”というお声を、公式LINEにてお寄せください。
⇒ON&DO公式LINEお友達登録
----------------------------------
皆さまのお声、お待ちしております。