しっちーの椿だより

春を待ち望む満開の椿

農園管理人のしっちーです。

長めの秋が終わりを迎え、島もすっかり冬支度になってきました。一番咲きの椿のご報告をさせていただきましたが、農園ではすでに満開の椿の木も出現!イキイキと花を咲かせています。

なかでも今1番花をつけてる木がこちら。生い茂る葉に美しい花をたくさん咲かせてくれています。

五島では、街路樹も多くが椿の木。街中でもちらほらと赤い花を見かけます。
「椿」という字の成り立ちは2つの意味があると言われています。 一つは「艶のある葉の木」です。常緑樹で1年中艶々の葉が生い茂る椿ならではですよね。もう一つは「春を待つ木」に所以するという説です。これから春までの数ヶ月、島はこの椿の赤い花とともに、春を待ち望むわけです。なんだかすてきですよね。

そんな傍らに、もう一つ満開のかわいい子たちが。
秋に菌付けをしておいた椎茸たちです。こちらは販売はしていませんので、私たち社員が美味しくいただきます。五島の自然の中ですくすく育った椎茸は、形が不揃いでもジューシーでとっても美味しいんです。生えている様子もたくましさを感じます。 傘が開き切っちゃってもご愛嬌です!

五島の冬は地元でとれた新米に脂ののったお魚、甘みたっぷりの冬野菜などなどおいしいものがたくさんあります。 そんな五島の魅力も、これからぜひ皆さまにお伝えしていきたいと思っています。