しっちーの椿だより

椿の花には雪が積もらない?

農園管理人のしっちーです。
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

2021年は、「雪」でスタートを切った五島列島。雪や雨が続いた寒いお正月を越えて3日にやっと初日の出を見ることができました!島国なので温かいと思われている方も多いのですが、五島列島は本州と同じような気候で、冬にはしっかり気温が下がり、年に数回は雪が降ります。

そんな冬の時期について、島ではこんな話を耳にします。
「椿の花には雪が積もらない」

皆さま、不思議だと思いませんか?
実際に今回の降雪で確認をしてみると、花には雪が積もっておらず、少し雪が積もっているものも溶けかけていました。

実はこのお話、ON&DOというブランドの誕生に大きく関わっています。
私たちは花に雪が積もらないという地元の方の話に疑問を持ち調べてみたところ、お花の部分だけ5℃ほど温度が高いということが分かったのです!さらに調べてみると、そこには酵母菌が棲んでいることが分かり、そこから苦労を重ねて単離に成功。このストレス応答性の高い”野生の”椿酵母をベースに独自開発したのが、ON&DOの独自成分「温酵母」なのです。

1月から2月にかけて椿の開花がいよいよ本番の季節になります。厳しい寒さの中でも強く、凛と咲き誇る椿のように、寒い冬でも胸を張って乗り越えていきたいですね。